如何に

いかに【如何に】
※一※ (副)
(1)状態・状況を尋ねたり, 推量したりする。 どのように。 どんな風に。

「~して成功したか」「人生~生くべきか」「運命や~」

(2)程度を尋ねたり, 推量したりする。 また, その程度のはなはだしいことを暗示して, 驚きや感動の気持ちを表す。 どれほど。 どんなにか。

「~強かったかご存じですか」「紅葉の頃は~美しいことだろう」

(3)(「いかに…も」の形で)逆接の条件を示す。 どれほど…でも。

「~言って聞かせてもあきらめようとしない」「~足が速くても追いつけまい」

(4)原因・理由を尋ねる。 どうして。 なぜ。

「~御車をばかうはつかまつるぞ/平家 8」

※二※ (感)
呼びかけの語。 なんと。

「~, あれは越中次郎兵衛とこそ見れ/平家 9」

~いわんや
〔「いわんや」を強めた言い方〕
まして, いうまでもなく。 ましてや。

「ものうしとても, 心を動かす事なし。 ~, つねにありき, つねに働くは, 養生なるべし/方丈記」

~か
〔「か」は係助詞〕
(1)疑問を表す語。 どんな具合か。 どのようにして。

「春雨のしくしく降るに高円の山の桜は~あるらむ/万葉 1440」「それをば~治せし/今昔 3」

(2)反語を表す。 どうして…か。

「右近は~聞こえさせむ/源氏(東屋)」

~して
(1)どのようにして。 どうやって。

「~この難局を乗り切るべきか」

(2)願いを表す。 なんとかして。

「~都の高き人に(娘ヲ)奉らむと/源氏(明石)」

~しても
(1)願望を表す。 どうにかして。

「ただ~死ぬるわざもがなと思へば/狭衣 1」

(2)打ち消しの強調を表す。 なんとしても。

「三井寺バカリデワ~カナウマイト思シメサレテ/天草本平家2」

~せ-ん(-む)
(1)どうしたらよいだろう。

「~んと思い悩む」

(2)どうしようもない。

「~んうつつも夢とたどられて, 会ふにも迷ふわが心かな/続千載(恋三)」

~ぞ
(1)どんなふうに。 どのように。

「母の御方に参り給ひて, ~月頃はなど言ふ/源氏(手習)」

(2)なぜ。 どうして。

「~波に入りにし人のかかるわたりにもある/右京大夫集」

(3)(反語に用いて)どうして…であろうか(…ない)。

「真の体若し無きならば, ~修証せむと欣(ネガ)はむ/大乗広百論釈論(承和点)」

~ぞや
〔「いかにぞやあらむ」の意〕
(1)どうしてだろうか。 どうだろうか。

「言ひ出でられぬは~/枕草子 143」「~など, 物云ふべきあるじもなくて/宇治拾遺 9」

(2)どんなものだろうか, あまり感心しない。

「ことごとしうもてなされむも~/源氏(花宴)」

~申し候(ソウロウ)
呼びかける語。 もしもし。

「~。 旅人のおん入り候ふが一夜のお宿と仰せ候/謡曲・松風」

~や如何(イカ)に
(1)不安な気持ちで問いかける意を表す。 いったいどんなものだろう。

「世の中をかく言ひ言ひの果て果ては~ならむとすらむ/拾遺(雑上)」

(2)相手に強く呼びかける語。 やあやあ。 これこれ。

「~太郎冠者, 次郎冠者もよく聞け/狂言・目近籠骨」


Japanese explanatory dictionaries. 2013.

Look at other dictionaries:

  • 如何にか — どうにか【如何にか】 (1)十分ではないが, まがりなりにも。 何とか。 「おかげさまで~やっています」 (2)かろうじて。 やっと。 「~完成した」「大病が~治る」 ~こうにか 「どうにか」を強めた言い方。 やっとのことで。 「~間に合った」 ~して あらゆる努力や手段を尽くして。 何とかして。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • 如何なる星の下に — いかなるほしのもとに【如何なる星の下に】 長編小説。 高見順作。 1939年(昭和14)「文芸」に連載。 浅草を舞台とした踊り子や芸人などの世界に, 戦時下の庶民の哀感を風俗詩風に描く。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • 如何は — いかがは【如何は】 (1)どのように。 どう。 「~すべきなど, よろづに思ふことのみしげきを/蜻蛉(上)」 (2)反語を導く語。 どうして…(だろう)か。 「あはつかに, さしあふぎ居たらむは, ~口惜しからぬ/源氏(帚木)」 (3)断定を強める語。 どうしてどうして。 「もろともに帰らねば~悲しき/土左」 …   Japanese explanatory dictionaries

  • 如何で — いかで【如何で・争で】 〔「いかにて」の転。 平安時代から主に和文で使われ, 文末に推量表現を使うことが多い〕 (1)疑問の意を表す。 どうして。 「~, はた, かかりけむ/源氏(帚木)」 (2)反語の意を表す。 どうして…できようか。 「~月を見ではあらむ/竹取」 (3)強い願望を表す。 なんとかして。 ぜひ。 「~人より先に聞かむと待たれて/枕草子 41」 …   Japanese explanatory dictionaries

  • 如何程 — いかほど【如何程】 (副詞的にも用いる) (1)不明な分量や値段について問うときに用いる語。 どれぐらい。 どれほど。 「~お入り用ですか」「そのバッグは~ですか」 (2)程度がはなはだしいさま。 どんなに。 どれほど。 「親の悲しみは~であろう」 …   Japanese explanatory dictionaries

  • 如何して — どうして【如何して】 ※一※ (副) (1)どのようにして。 どんな方法で。 「~この難局を切り抜けるか」 (2)なぜ。 どんな理由で。 「~来なかったんだい」 (3)それどころか, かえって。 なかなか。 「一見おとなしそうだが, ~なかなか気が強い」 (4)反語の文を作る。 なんで…しようか(決して…しない)。 「~生きて帰れようか」 ※二※ (感) (1)予想に反した場合に驚いていう語。 いやはや。 「血でも吐きやしないか不知(シラ)と, ~其間の心配といふものは/化銀 …   Japanese explanatory dictionaries

  • 如何でか — いかでか【如何でか】 〔「か」は係助詞〕 (1)疑問の意を表す。 どうして。 いかにして。 「~やみやみとしてうちたてまつらむとし給ふぞ/保元(中)」 (2)願望を表す。 何とかして。 「はづかしく心づきなきことは~御覧ぜられじ/枕草子238」 (3)反語の意を表す。 どうして…できようか。 「かかる所には, ~しばしも幼き人の過ぐし給はむ/源氏(若紫)」 …   Japanese explanatory dictionaries

  • 如何様物 — いかさまもの【如何様物】 本物のように見せかけた品物。 にせ物。 まがいもの。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • 如何しても — どうしても【如何しても】 (1)どんな手段を用いてでも。 ぜひとも。 絶対に。 「~実現させなければならない」 (2)(打ち消しの語を伴って)どんな手段を用いても…(ない)。 絶対に。 「~勝てない相手」「~解けない問題」 (3)そうなりがちであることを表す。 とかく。 つい。 「体が悪いと~気分がめいる」 …   Japanese explanatory dictionaries

  • 如何なと — どうなと【如何なと】 どのようにも。 どうなりと。 「突くなと~勝手にしろ」 …   Japanese explanatory dictionaries

Share the article and excerpts

Direct link
Do a right-click on the link above
and select “Copy Link”

We are using cookies for the best presentation of our site. Continuing to use this site, you agree with this.